ドイツのフリマ【フローマルクト】って何?リサイクルにつながるエコな買い物
サスティナビリティ ドイツ

ドイツのフリマ【フローマルクト】って何?リサイクルにつながるエコな買い物

ドイツで頻繁に開かれている催し物のひとつである、 Flohmarkt(フローマルクト) Trödelmarkt(トゥリューデルマルクト) Marktはマーケットつまり「市場」、Flohは蚤、Trödelはがらくた、という意味でつまりフリーマーケットのことです。 ※もちろんこの時期(2020年5月現在)はコロナウイルスの影響で開かれていません。 日本でも最近はフリマアプリやウェブサイトが充実していて、 メルカリ ヤフオク など、金銭の手続きを代行してくれたり、色んな手厚いサポートがあったりと、誰でも簡単に要らなくなったものを出品したり、必要なものを簡単に探して購入することができますよね。 それらと比較して、Flohmarkt(フローマルクト)の一番の魅力は、商品を手に取って見れることです。 要らなくなったものをフリーマーケットに出して、欲しい人が買うという、リユーズにつながります。 【エコ】廃棄物の処理で気を付けられる6つのチェックポイント!ドイツのリサイクルシステム ドイツのフローマルクト(フリマ)ってどんなもの? フローマルクトの歴史を遡ると、はじめは街が住民の為に主催したものや協会が主催したものが、年に1度か2度開かれるのが一般的だったようです。 アンティーク好きには、ドイツの古いものなどをゲットできるチャンスなので、ドイツに訪れる際は覗いてみるのもいいかもしれません。 「街の名前」+「Flohmarkt」と検索をかければ、近々開催されるフローマルクトの情報が簡単にゲットできます。 フローマルクトの規模 フローマルクトの規模も現在は様々です。 ご近所同士で企画した小規模なもの... Read More
【環境保護】ゴミ問題を言葉とともに考えるエコな「あいうえお」
エコ

【環境保護】ゴミ問題を言葉とともに考えるエコな「あいうえお」

世界中のゴミ問題は深刻化しています。なぜなら真剣に向き合っている人がまだまだ少ないから。 長い間問題になっていて、目を背けられるのは自分の生活する範囲に全くまたは、わずかにしか影響が与えられていないために、地球のどこかで起こっているひどい現状には目に留まらないからです。 例えば、ゴミのポイ捨て・不法投棄によって海へとそれらが流れ、ゴミの成分が溶けた出したり、海洋汚染へとつながります。 また、リサイクルされるべき素材(プラスチック・缶・瓶など)はきちんと分別されずに可燃ゴミとして燃やされてしまい、また新たにたくさんの資源とエネルギーを使って生産しなければならないのです。 その生産にかかる資源・エネルギー原料にも限りがあり、全ての生産工程が安全で環境にやさしいとは限らず、自然はどんどんと汚されていくのです。 ゴミ(廃棄物)を減らす あいうえお ひとりひとりがこの問題に真剣に向き合って、1つでもゴミを減らしていけば現状は変わります。その人数を増やすべく、人との意見交換が本当に重要です。なんで、そう考えるのか、なんでそれが重要なのか、それらのなんで?に答えることができますか? 【エコ】廃棄物の処理で気を付けられる6つのチェックポイント!ドイツのリサイクルシステム なんで、ゴミを分別しない人がいると思いますか? 【あ】 環境保護・エコにするアイデア 【あ】 環境保護・エコにするアイデア アルミ缶・・・アルミ缶はリサイクル! アルミ缶を新しく作り出すには、(限りある)資源が必要 アルミの原料であるボーキサイトの生成には、熱帯雨林が適しているため、広範囲の熱帯雨林の伐採が生じる しかしアルミ缶の良いところはリサイクルできるということ。それにかかるエネルギーはとても少なく済みます。 アルミ缶を使ったらきちんと分別し、リサイクルする アルミホイル・・・アルミホイルの利用は最小限に! アルミホイルはゴミとして燃やせば灰になる 製造過程に多くの水力発電が必要なためたくさんのエネルギーを消費してしまう... Read More
ドイツの【オーガニックコスメ】ドクターハウシュカの取り組みは人にはもちろん環境にもやさしい
エコなアイテム ドイツ

ドイツの【オーガニックコスメ】ドクターハウシュカの取り組みは人にはもちろん環境にもやさしい

これまで様々なドイツのエコ事情についてご紹介してきましたが、決して忘れてはいけないのが、ドイツのナチュラルコスメティックです。 ドイツには世界中で愛されているナチュラルコスメのブランドがたくさんあるのです。 ナチュラルコスメは身体に良いだけではなく、作られるその環境が人だけでなく自然にもやさしいとされています。 この記事ではドイツのオーガニックコスメの代表といっても過言ではないくらい有名な、Dr. Hauschka(ドクターハウシュカ)についてご紹介したいと思います。 ドクターハウシュカのコンセプト Dr. Hauschka(ドクターハウシュカ)のウェブサイトには、私たちの肌は自らの力で補給し、再生する。(基礎)化粧品は肌の問題を取り除くこともできなければ取り除くべきではない。と書いてあります。 それにつづき、ドクターハウシュカは、肌をきれいにし、力を持たせ、守って、彩りをつけるということをコンセプトとして、昼と夜の肌の自然なリズムを考慮する、と示されています。 ドクターハウシュカは夜用の商品に、夜のスキンケアで特に大事なオイルフリーの基礎化粧品を推奨しています。なぜなら1日の中で落ち着く時間である夜は、肌が再生する時であって、オイルを使うことによって肌が息できなくなるからだそう。 ドクターハウシュカはナチュラルコスメティック シリコンフリー マイクロプラスチックフリー PEG系界面活性剤フリー 合成保存料、着色料、香料フリー NATRUE認証 動物実験を行わない マイクロプラスチックにも種類がありますが、化粧品に含まれているものもあり、それらは後にヨーロッパ内で禁止されるとされているそうです。 例えばマイクロプラスチックを使った角質を取る洗顔料を使ったり、合成繊維が使われた衣類を洗うと流れ出るので下水道から海洋汚染へとつながるわけです。... Read More