なんで? in ドイツ

なんで?が口ぐせの旦那さんとのドイツの生活

ベジ料理:なんで? in ドイツ
日本とドイツ:なんで? in ドイツ
知っておきたいエコなこと:なんで? in ドイツ
サスティナブル生活のアイデア:なんで? in ドイツ

ゴミ袋は必要ない?ドイツの便利な【ごみ事情】

日本人のプラスチック消費量については下の記事でも紹介したように、世界的に見てもとても多いです。なんでそんなに多いのか?と考えた時にその理由のひとつとしてあげられるのに、ゴミ袋があることに気が付きました。 www.nandeinde.com 今や市町村別にゴミ…

日本と海外【バレンタイン】2021年は手作り?ちょっと環境のことを考えてみる

2月14日はバレンタインデーですが、2021年はどこかにディナーに行くことも難しく、おうちでバレンタインディナーを用意するのもいいかもしれません。 バレンタインは愛の誓いの日であり、お菓子業界が盛り上げているものだとしても、大切な人に改めて愛を伝…

【サスティナブル】って何?持続可能でエコな買い物の8つのアイデアとおすすめヨガマット

ドイツでは日常的に使われている、Nachhaltigkeit(持続可能性)という言葉はご存知でしょうか?普段使っている商品がどんな環境で作ら、どこからやって来たのか、買い物をするに気を付けられるエコな事を紹介しています。

【マナーが増やすゴミ】手土産の渡し方?のし紙?紙袋?

eco

日本に住む外国人の話を聞いていると、日本の過剰包装はカルチャーショックのひとつにあがる話題です。 百貨店や大きな駅に行けば必ずあるお土産コーナー、家に帰って開けてみると手提げ袋から商品を口に行きつくまで開封する袋は一体何枚あるのか、というほ…

ドイツのロックダウンは強化され1月末まで延長に【危機感を持つこと】

ドイツでは1月5日にメルケル首相と各州首相による話し合いが行われ、1月10日まで定められていたコロナウイルスに関する措置がさらに強化され、1月31日まで延期されることに決まりました。 追加されたものの中には・・・ 私的な集まりは自分の世帯ともう1世…

【環境保護】ゴミ問題を言葉とともに考えるエコな「かきくけこ」

普段からゴミ(廃棄物)を増やしてやろう、と思って生活している人はいないと思います。たいていの場合、無意識に増えてしまっているのがゴミ(廃棄物)ですよね。 そんな無意識に増えてしまうゴミは減らせる可能性がとっても高いです。そして1人でも多くの…