なんで? in ドイツ

なんで?が口ぐせの旦那さんとのドイツの生活

【ベジ・ヴィーガン】たまごの代用品?アプフェルムスを使ったお菓子作り

お菓子作りはお好きですか?好きなお菓子+レシピと検索すれば何だって出てくる世の中ですが、全て植物性でまかなうベジタリアン・ヴィーガンのお菓子のレシピを探したり、材料を調達するのは未だに一苦労だったりしませんか?

この記事では、お菓子作りによく使われる「たまご」の代用品を紹介します。

 

たまごの代用になるアプフェルムス

ドイツ語でApfelmus(アプフェルムス)はApfelはリンゴ・ Musはピュレーという意味です。りんごを水と一緒に煮て、(Apfelbreiとよばれることもあるように)つぶしてマッシュ(brei)にしたものです。食欲がないときに食べるやつですね。これを砂糖で甘くしたり、スパイスを入れたりします。

このApfelmusは単品でデザートになったり、アイスに添えられたり、またKartoffelnpuffer(ジャガイモをすり下ろしたものを平たく形作り揚げたもの)という料理と合わせて食べたりします。

 

アプフェルムスを代用する時

いざアプフェルムスをたまごの代用として使っていきたいのですが、代用できないものもあります。

  • たまごの卵白を泡立ててメレンゲを作るもの
  • 3つ以上のたまごを使うお菓子

また、たまごを使用したものよりもかたくなるので、小さじ1/2のベーキングパウダーや重曹を好みに合わせて調整してくださいね。

 

アプフェルムスのレシピ

※レシピのたまごの代用には、つのたまごに対して60-80gのアプフェルムス1を使うようにしてください。

 

材料 800ml

500g りんご

50ml 水

1/4個 レモン

少々 バニラエッセンス

(お好みで シナモン少々)

 

道具

2つ 400mlの保存用グラス

ミキサーまたはマッシャー

 

作り方

  1. りんごの皮をむいて種と芯を取り除く
  2. レモンは皮の部分を擦り機で擦り下ろし、その擦った皮と残りのレモンの実を絞る
  3. 1.と2.と水を鍋にいれて煮立てる
  4. 煮立ってきたら約10分ほどりんごが柔らかくなるまで蓋の端を少し開けて弱火で調理する
  5. りんごが柔らかくなったら火から外して、バニラエッセンスとシナモンを入れてミキサーかマッシャーでりんごをつぶす
  6. 殺菌された瓶の中に入れて完全に冷めたら蓋をして完成

 

イタリア発祥の焼菓子Biscotti(ビスコッティ)

さっそくアプフェルムスを使ってお菓子を作ってみませんか?Biscotti(ビスコッティ)はイタリアの伝統的な(アーモンドの)焼き菓子トスカーナ州都フィレンツェの近くの「プラート」という地の発祥です。基本の材料は、

  • たまご
  • アーモンド
  • 小麦粉
  • 砂糖
  • アマレット

イタリア語で「2度焼いた」といった意味がある通り一度生地をまとめて焼いたあとに
切って二度焼きするのです。

 

材料 12切分

  • 80g アプフェルムス
  • 75g 砂糖
  • 125g 小麦粉(+打ち粉)
  • 小さじ1 ベーキングパウダー
  • 75g ピスタチオ(塩などがかかっていないピュアなもの)
  • 50g 乾燥クランベリー(水に30分ほどつけておくと良い)
  • お好みで(小さじ2 オレンジの皮を擦ったもの)

違うナッツや乾燥フルーツ・チョコレートなども使って違ったバリエーションを楽しんでください。

 

ビスコッティの作り方

  1. オーブンを180℃に予熱する
  2. アプフェルムスと砂糖をなめらかになるまでしっかり泡立てる
  3. 細かく擦ったオレンジの皮・小麦粉・ベーキングパウダーを加える
  4. ざっくりと砕いたピスタチオと小さく切った乾燥クランベリーを入れ混ぜる
  5. 作業台に小麦粉をまぶし(べたつきやすいので手に小麦粉をまぶすといいです)生地を作業台の上でおりたたみ、両端をわずかに先細りにした平らな楕円形に整形します。
  6. 生地をベーキングシートの上におき、25~30分薄茶色になるまで焼く。
    ※底がすぐに焦げ目ができるので、様子をみて天板を回転させるのもいいです。
  7. 焼きあがった生地を網などの上において5分ほど冷ます
  8. 生地が少し固まったところで、パンナイフで斜めに約1センチの厚さに切りわける
  9. その後またベーキングシートの上におき、10分オーブンで焼き、また反対の面に裏返し、さらに5分焼き上げて完成!