なんで? in ドイツ

なんで?が口ぐせの旦那さんとのドイツの生活

ベジ料理:なんで? in ドイツ
日本とドイツ:なんで? in ドイツ
知っておきたいエコなこと:なんで? in ドイツ
サスティナブル生活のアイデア:なんで? in ドイツ

【環境保護】ゴミ問題を言葉とともに考えるエコな「たちつてと」

たちつてと、のつく言葉から連想する、ゴミを減らすアイデアをまとめています。環境保護に貢献したい方へ、ゴミを減らすことは、身近ですぐにでも実行できることがたくさんあります。

【エコ】竹は1日に1メートル成長する?実はサスティナブルな【竹製品】

普段最も身近たくさん消費する消耗品と言えば、紙ではないでしょうか?誰もが使うであろうトイレットペーパーやティッシュを始め、新聞を定期購読していたり、仕事場・学校でノートやメモを使っている人も多いと思います。あなたはいつも購入している紙の消…

おすすめエコグッズ9選【サスティナブル】な商品

私自身エコや、サスティナブル(持続可能性)な暮らしを意識するようになったのは約2年前の最近の話です。その理由のひとつに旦那さんが普段から意識していたこと、またドイツという国自体がnachhaltiges Leben(持続可能な生活)というワードを日常的に使う…

【エコ】なコーヒーメーカー【マキネッタ】おすすめのサイズと使い方

コーヒー好きなあなたはそのコーヒーを普段おうちで飲む場合、どのように淹れていますか?スタンダードのコーヒーメーカーからお店で使うようなカフェマシーンまで、たくさんの可能性があります。 この記事では、おいしいコーヒーをゴミを最小限に抑えてエコ…

【ベジデー】Veggieday(菜食の日)発祥の街ゲントを知っていますか?【ベジタリアン・ヴィーガン】

eco

ベジタリアンやヴィーガンは最近色々な場面で見かける言葉となってきましたが、あなたはどんな印象を持っていますか? コンビニのヴィーガン商品やベジタリアンレストラン、著名人が野菜中心の生活を取り入れていれていることをSNSで発信していたり、その存…

節電・省エネで地球を守る5つのポイントと原発に頼らない【再生可能エネルギー】

あなたが健康な身体を維持するためにエネルギーは必要で、水分を摂り食事をして、最低限の運動を行いますよね。 エネルギーは自然に蓄えられるものではなく、何かの力を利用してエネルギーは創り出されます。そこで再生可能エネルギーという言葉からあなたは…