なんで?in ドイツ

なんで?が口ぐせの旦那さんの影響でドイツの生活も一変。環境保護、エコ、時々ベジタリアンなどの情報を発信しています。

ドイツ生まれの【Frosch】フロッシュはエコで安全!環境と人にやさしくお掃除しませんか?

今の時期、おうちにいる時間が増えて自分の時間も増えたのではないでしょうか?

家中お掃除して、模様替えしてみるのもいいかもしれません。おうちの中でより気持ちよく生活できれば、気分も上がって健康的です。

 

この記事では、おうちの中をいつものように掃除する時に工夫を加えて環境と人にまでやさしく、エコにお掃除や片付けができる方法紹介したいと思います。

 

 

環境と人にやさしくエコにお掃除をするアイデア集

環境と人にやさしく、お掃除するアイデア集

お掃除の時に何か、環境を保護をするためにしていることはありますか?と言われても、直接的に通じるポイントがないので、いまいちピンとこないと思います。

 

この記事が、普段掃除をするとき、特に何も考えていない人や、良いものを探したいと思っている人が、何かお気に入りの掃除用具を見つけるきっかけになればいいなと思います。

 

環境と人にやさしいエコな洗剤・Frosch(フロッシュ)

Frosch(フロッシュ)はドイツ発祥の環境保護を考えたMarke(ブランド)です。

Froschはドイツ語でカエルを意味しますが、カエルのマークのついたフロッシュの洗剤はどこかしらで見かけたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

フロッシュ 食器用洗剤 ザクロ 750ml×2本 ポンプボトル付

Nachhaltige Produkte(持続可能な商品)と掲げたこの商品ですが、一体どのようなVorteil(長所)があるのでしょうか?

 

 

Frosch(フロッシュ)の内容成分

フロッシュの洗剤は、再生可能資源・植物種の界面活性剤を使用し、他にも内容成分に、人の安全を考えた

  • お酢
  • レモン
  • ソーダ
  • 植物性油

を使用しています。界面活性剤は洗剤には欠かせない材料ではありますが、再生可能資源や植物種を使っている洗剤は数少ないです。

キッチンにおいてあるような、お酢を始め人の身体にとって安全な材料を使っているのも安心であり、魅力のひとつです。更に肌を守るためには、

  • アーモンドオイル
  • アロエヴェラ

などの自然由来成分が含まれていて、安全にしっかり肌を守る考慮がほどこされています。

フロッシュ 食器用洗剤 アロエヴェラ 750ml×3本 ポンプ付

また、ヨーロッパ内の資源で作られているため、距離の短いトランスポートを実現し、排気ガスなどによる地球温暖化をおさえているのです。(※この例は日本に輸入されていたものを購入する場合は残念ながら当てはまりません)

 

 

Frosch(フロッシュ)の容器

フロッシュの容器には、リサイクルに出されたプラスチックが100%使用されています。これによって、また廃棄物として正しく分別されたプラスチックはリサイクルされ、それを利用するという循環を生みます。

 

環境と人にやさしいエコな掃除アイテム

今お使いになっている掃除用具には、こだわりがありますか?

要らなく、古くなったものを再利用

どうせ汚れてしまうものなので、ぞうきん代わりに、

  • 要らなくなったタオル
  • 要らなくなった衣類など

 

細かい部分をきれいにするのに

  • 要らなくなった歯ブラシ

 

窓(鏡)拭きには水拭きした後に

  • 読み終わった新聞紙

で磨くとピカピカになるといった、どこかしらで覚えた再利用(エコ)を無意識にやっている人は多いですよね。

 

こういう時にの為にも、要らなくなったものはすぐ捨ててしまうのではなく、数がどんどん増えて行かない程度に取っておくと良いと思います。

 

キッチンにあるものでお掃除!

キッチンに置いてあるものも、お掃除につかうことができます。

 

例えば、Essig(お酢)は、水垢やカルキを落としてくれる上に、除菌作用があります。お水とお酢を2:1の割合で混ぜて、霧吹きなどに入れて使えます。

 

Natron(重曹)は、油汚れを落とし、布製の家具の汚れを取るのに役立ちます。

 

キッチンはごはんを作る場所でもあるので、強力な除菌効果のある毒性のある掃除用具を使うよりも、口にすることができる「重曹」を使うと、身体にも安全安心です。

 

また、ソファなどの布製の家具には、重曹の他にSoda(ソーダ)も活躍。重曹(ソーダ)をまいて3時間ほど待ち、その後、掃除機で吸い取ると溜まったほこりやダニなどを除去できます。

 

環境と人にやさしいエコ掃除用具を買う

おうちにあるものを使うのが、リサイクルになるので一番ですが、エコ掃除用具はもちろん購入できます。

  • セルロース(植物の細胞壁や植物繊維の主成分)からできたスポンジ
  • リサイクル素材によって生産された
    ブラシやスポンジ

以前紹介したはもちろん、ココナッツ・かぼちゃなどの食物や植物の繊維から作られたものもたくさんあります。

 

 

環境と人にやさしく、エコに食器洗い

リサイクルできないプラスチック容器に入った液体洗剤ではなく、自然由来成分でできた固形タイプの食器用石けんもあります。

固形石鹸はパッケージが少ないので、ゴミを減らすことができますよね。

 

洗う時に気を付けられること

食器を洗う時は、使う水の量を減らして水(エネルギー)を節約する!

  • なるべくまとめて洗う
  • シンクに水をためながら洗う

食器洗い洗浄機を使う時

  • なるべく低い温度を選ぶ
  • 洗浄時間をなるべく短くする

(高温になればなるほど消費エネルギー量は増えます)

 

環境と人にやさしく洗濯する

もちろん洗濯をするときにも気を付けられることはあります。

 

節水や節電を心がける!

水の消費を節約するには・・・

  • お風呂に貯め、使い終わった水を使う

電力の消費を節約するには・・・

  • 殺菌が必要ないときは低い温度で洗う(ドイツの洗濯機は90℃まで設定可能)
  • 時短のプログラムを選択する
  • 洗い終わった洗濯物は乾燥機の使用は避け、なるべく室内や外で自然に乾かす

フロッシュ 衣料用洗剤 濃縮タイプ アロエヴェラ 750mL

 

安全安心な洗剤を使う

洗剤は除菌剤が入ったものなどに溢れているかとは思いますが、そういった便利なものには、大概身体に良くない成分が入っています。

  • オーガニックなどの自然由来のものを使う

 

安全な洗剤を使うことはとても大事です。なぜなら衣類は身に着けるもの・肌に触れるもので、掃除をする、食器を洗うと時も呼吸をすれば、その成分は身体へと入っていきます。ご自分や家族の健康のためにも環境保護をしながらエコな商品を使うことをおすすめします。