なんで? in ドイツ

サスティナブルな暮らしのアイデア集

ドイツ生まれの【Frosch】フロッシュは人にも環境にもやさしい様々な工夫が!

化学製品がたくさん含まれた強力な掃除用具を使わなくても、大半の汚れは自然由来のもので落とすことができます。

掃除用具にそれほどこだわりがない方や良いものを探したいと考えている人が、何かお気に入りの掃除用具を見つけるきっかけになればいいなと思います。

この記事ではそんな方にぴったりの人と環境にやさしいドイツ生まれの掃除用洗剤フロッシュについて書いています。

 

ドイツ生まれの環境・人にやさしいエコな洗剤・Frosch(フロッシュ)

Frosch(フロッシュ)はドイツ発祥の環境保護を考えた洗剤のブランドです。Froschはドイツ語でカエルを意味しますが、このカエルのマークのついたフロッシュの洗剤はどこかしらで見かけたことがある人は多いのではないでしょうか?

≫≫ フロッシュ 食器用洗剤 ザクロ

サスティナブル(持続可能)な商品と言われているフロッシュですが、一体どのような長所があるのか見ていきましょう。

人と環境にやさしいFrosch(フロッシュ)の内容成分

フロッシュの洗剤は、再生可能資源・植物種の界面活性剤を使用し、その他の内容成分にも以下の人の安全と環境を考慮した成分を使用しています。

フロッシュに含まれる主な成分
  • お酢
  • レモン
  • ソーダ
  • 植物性油

界面活性剤は洗剤には欠かせない材料ではありますが、再生可能資源や植物種を使っている洗剤は数少ないのが現状です。

料理に使われるようなお酢を始め、人の身体にとって安全な原料を使っているのも安心であり魅力のひとつです。更に肌を守るためには、アーモンドオイルやアロエヴェラなどの自然由来成分が含まれていているのです。

≫≫ フロッシュ 食器用洗剤 アロエヴェラ

環境にやさしい輸送

人の安全や環境保護のために工夫されているのは内容成分だけではなく、原料はヨーロッパ内の資源で作られているため、距離の短い輸送を実現して排気ガスなどによる地球温暖化をおさえています。

日本で購入する場合は、輸入品ではなく日本で製造されたものを選ぶといいですね

環境にやさしい容器

フロッシュの容器には、リサイクルプラスチックが100%使用されています。これによって空になった容器を正しく分別すれば再びプラスチックにリサイクルされるという循環を生みます。

安全安心な洗剤を使う

日本では食器用洗剤や特に洗濯用洗剤に殺菌剤が入ったものなどに溢れていますが、そういったものには大概身体に良くない成分が含まれています。

食器はそれを通して直接口に入り、衣類は直接肌に触れるものなので、オーガニックなどの自然由来の安全な洗剤を使うことはとても大事です。ご自分や家族の健康のためにも人と環境を思った商品を使うことをおすすめします。

≫≫ フロッシュ 衣料用洗剤 濃縮タイプ アロエヴェラ