なんで? in ドイツ

なんで?が口ぐせの旦那さんとのドイツの生活

【環境保護】ゴミ問題を言葉とともに考えるエコな「あいうえお」

世界中のゴミ問題は深刻化しています。なぜなら真剣に向き合っている人がまだまだ少ないから。

長い間問題になっていて、目を背けられるのは自分の生活する範囲に全くまたは、わずかにしか影響が与えられていないために、地球のどこかで起こっているひどい現状には目に留まらないからです。

 

例えば、ゴミのポイ捨て・不法投棄によって海へとそれらが流れ、ゴミの成分が溶けた出したり、海洋汚染へとつながります。

また、リサイクルされるべき素材(プラスチック・缶・瓶など)きちんと分別されずに可燃ゴミとして燃やされてしまい、また新たにたくさんの資源とエネルギーを使って生産しなければならないのです。

その生産にかかる資源・エネルギー原料にも限りがあり、全ての生産工程が安全で環境にやさしいとは限らず、自然はどんどんと汚されていくのです。

 

ゴミ(廃棄物)を減らす あいうえお

ゴミを減らすアイデアをあいうえおの言葉とともに考える

ひとりひとりがこの問題に真剣に向き合って、1つでもゴミを減らしていけば現状は変わります。その人数を増やすべく、人との意見交換が本当に重要です。なんで、そう考えるのか、なんでそれが重要なのか、それらのなんで?に答えることができますか?

 

 

なんで、ゴミを分別しない人がいると思いますか?

 

【あ】 環境保護・エコにするアイデア

アルミ缶・・・アルミ缶はリサイクル!

  • アルミ缶を新しく作り出すには、(限りある)資源が必要
  • アルミの原料であるボーキサイトの生成には、熱帯雨林が適しているため、広範囲の熱帯雨林の伐採が生じる

しかしアルミ缶の良いところはリサイクルできるということ。それにかかるエネルギーはとても少なく済みます。

  • アルミ缶を使ったらきちんと分別し、リサイクルする

アルミホイル・・・アルミホイルの利用は最小限に!

  • アルミホイルはゴミとして燃やせば灰になる
  • 製造過程に多くの水力発電が必要なためたくさんのエネルギーを消費してしまう
  • 製造によって、赤泥を排出
  • 環境に影響を与える二酸化炭素を排出

 

アルカリ電池・・・電池は再生可能エネルギーを使う!(エネループなど)

  • 古い電池を集めている施設に持って行く
  • 充電して使えるものは電池を使わずに利用する

 

【い】のつく環境保護(エコ)なもの

インク・・・エコな印刷機を選ぶ!

  • インクを使わないレーザープリンタで(印刷量が多い人は)インクのゴミを減らせます。(しかしエネルギー消費はインクジェットよりも多いです)

※近年は省エネを目指した商品も出てきています。

  • 印刷量が少ない人はインクジェットを使うのも、エネルギー消費が少ないので良い

 

【う】 環境保護・エコにするアイデア

ウォッシュレット・・・ウォッシュレットを使う!

  • 冬場は便座を温める為の待機電力を使うが、紙の消費量は減らせる

 

ウォーキング・・・短い距離はできるかぎり歩いて移動する!

  • 電動自転車から自動車まで普段よく使うであろう移動手段は少なからずエネルギーを消費しています

可能な範囲内で、なるべく歩くことは使おうとしていた移動手段のエネルギー消費を抑え、排気ガスなどの地球温暖化につながる原因を減らすことができます。移動手段が与える環境汚染については下の記事を読んでください。

 

【え】 環境保護・エコにするアイデア

エコバック・・・エコバックは常に持ち歩く!

エコバックはすごく身近なエコアイテムのひとつです。

  • 不要なビニール袋は使わずに済み、ゴミを減らすことができる

様々なエコバックが販売されていますが、荷物にならないくらい小さく収納できるエコバックは割とどんな時でも持ち歩くことができるので、それをひとつでもカバンにひそませておくと、買い物時はもちろん、突然もらったものを入れることもできますよね。

 

【お】 環境保護・エコにするアイデア

オーガニック・・・オーガニック商品を選ぶようにする!

オーガニック商品には食品に限らず、衣類、洗剤などなど色んな商品が存在するのをご存知でしょうか?安全面だけでなく、環境のこともしっかりと考えられているので、オーガニック商品を選ぶことによって環境保護に貢献でき、自身の健康面を守れるというわけです。

また質も良いものが多く長持ちするので、初見で「値段が高いな」と感じても長い目で見ればそんなに高いものではありません。安い衣料品を何枚も買ってゴミを増やしてしまうことも防げますよね。

 

お土産袋・・・お土産袋はなるべくもらわない!

お土産を買うと、それを渡す人数分の袋をサービスしてもらったりしますよね?

  • 渡す時の状況を考えて必要な分をもらう、またはもらわない

普段色んなことが当たり前になっている状況の中、自然にゴミを減らそうとすることは難しいです。そのため、何事も計画的に「本当にそれが自分に必要なのか」と問いかけた時に、しっかり想像することが第一歩です。計画的な買い物については下の記事に詳しく書いています。

 

 

お茶・・・急須や茶こしを使うようにする!

これからの季節ご自宅でも冷たいお茶が飲みたくなりますよね。

  • お茶を沸かすときは、茶こしや何度も繰り返し使えるフィルターを使ってゴミを減らす
  • 仕事先・おでかけ先で、ペットボトル・缶・紙パックのお茶を買わないようにする
  • 家から持ち歩き、飲み物だけを入れる持ち歩くエコをする