なんで? in ドイツ

なんで?が口ぐせの旦那さんとのドイツの生活

ベジ料理:なんで? in ドイツ
日本とドイツ:なんで? in ドイツ
知っておきたいエコなこと:なんで? in ドイツ
サスティナブル生活のアイデア:なんで? in ドイツ

お肉にそっくり【グルテンミート】のレシピ【ベジタリアン・ビーガン】

植物性の食品というのはたくさん存在しますが、お肉の代用品でセイタンというものはご存知でしょうか?私はセイタンのステーキを食べた時にその食感・味付けに感動したので調べてみると、それが日本生まれであることなど、ご紹介したいことがたくさんあったので記事にまとめてみました。

 

 

 

 

日本発祥のセイタン(グルテンミート)とは?

日本発祥のセイタン(グルテンミート)とは?

タンパク質の一種であるグリテニンとグリアジンを主原料とした加工食品のこと。(参考:Wikipedia

小麦粉に水と塩を加えてデンプンと分離させることによってできた弾力のある塊がセイタン(グルテンミート)です。

 

セイタンって何?

「セイタン」別名グルテンミートは、日本発祥で外来語ではないのになんでカタカナなの?という疑問ですが・・・

 

セイタンはもともと桜沢如一が命名した日本語由来の名称だが、当時国内ではあまり普及しないまま欧米で発展して後に逆輸入されたため、「正蛋」「生蛋」「製蛋」など表記は諸説あって判然とせず、通常カタカナ書きされる。(引用:Wikipedia

 

そういうことなのですね。またグルテンミートとはよりどんなものか分かり易くするために生まれた和製英語だそうです。(参考:Wikipedia

 

ドイツでのセイタン

まずドイツではセイタンをローマ字にしたSeitanをドイツ語読みするので、ザイタンと発音します。ドイツのヴィーガン食品の成分表示を見ているとみかける、Weizeneiweiss(ヴァイツェン・アイヴァイス)がセイタンのことなのですが、Weizenは小麦、Eiweissはタンパク質・プロテインという意味です。その他にもSojaeiweiss(大豆のタンパク質)なども存在します。

 

※プロテインは英語でタンパク質という意味なので、日本で普及しているタンパク質を摂るサプリメントと混合しないでくださいね。

 

 

セイタン(グルテンミート)は万能

別記事で大豆ミートは紹介していますが、セイタンはテクスチャーが最もお肉に近いと言われているくらいお肉の再現率が高いです。弾力のある歯ごたえと無限の可能性はついついハマってしまうかもしれません。

 

 

小麦グルテンを使ったステーキ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

be_mi🌍🌱(@bee_mii_home)がシェアした投稿

私が感動した小麦グルテンを使ったステーキは粉状になった小麦グルテンを使います。

 

≫≫ 小麦グルテン(フランス産) 500g 遺伝子組み換え不使用

 

材料 500g分のセイタンステーキ

材料1

250g 水+野菜ブイヨン(野菜ブイヨンの量はメーカーによって分量を確認)

 

材料2

中1/2 玉ねぎ

1片 にんにく

大さじ1/2 トマトペースト

大さじ1 サラダ油

大さじ1  醤油

大さじ1 黒バルサミコ酢

 

材料3

250g 小麦グルテン(あれば200g小麦グルテン・50g大豆グルテン)

大さじ1ずつ パプリカパウダー・クミンパウダー・コリアンダーパウダー(好きな香辛料やハーブ系も◎)

小さじ1ずつ 塩・こしょう

 

手間はかかりますが下準備で玉ねぎ・にんにくを炒めることで香ばしさをアップさせたり、しいたけ・セロリを入れてより深い味わいにしたり、オートミール・豆腐を入れて食感を変えたりと無限の可能性があります。

 

セイタンステーキの作り方

  1. 材料1の熱湯250mlとブイヨンを混ぜ合わせてからよく冷ませておく
  2. 材料2の野菜を細かく切ってすべてを混ぜる(フードプロセッサーを使うと全て一気に混ぜ合わせることができます)
  3. 材料3の粉類(グルテンと粉系調味料)を大きなボウルで均等に混ぜ合わせたら、冷めた1.をゆっくりと注ぎながら混ぜ合わせていく
  4. 1.を全て入れたら2.も続いて3.に混ぜ合わせてから10分ほど捏ねる
  5. 10~30分を生地を休ませてた後、お鍋に合うように形を整えて45分蒸す。(蒸すほうが水の節約になります)または30分たっぷりの沸騰したお湯で中火調理する
  6. 調理した後は少し冷ましてから好きな大きさに切り分ける
  7. フライパンに油をひいて焦げ目をしっかりつけたらステーキの完成!

 

セイタン(グルテンミート)は自分で作れる

時間はかかりますが、グルテンミートは少ない材料で作ることができます。

 

材料(250gのグルテンミート)

500g 小麦粉

300 ml 水

少々 塩

 

セイタン(グルテンミート)のレシピ

  1. 材料を混ぜ合わせて、しなやかな生地の塊ができるまでひたすら捏ねる
  2. 塊ができたらたっぷりの水を注いだボウルに生地を入れ20分ほど休ませる
  3. 休ませた後生地を潰さないようにやさしくもみ洗い→ザルで水を切る作業を濁りが消えるくらいまで3回ほど繰り返す
    ※この時に出る白く濁った水を取っておいてしばらく置くとデンプン(スターチ)と分離するので分離した上澄み液を捨てると浮き粉になります。
  4. タッパーに入れで1時間冷蔵庫へ入れて出来上がり

 

このままでは味気のないものなので、これにお好みの出汁で浸けておいて調理(蒸し・焼い揚げたりして食べます。冷蔵庫で約7日保存可能。

 

 

ヴィーガン・ベジタリアンについて

ヴィーガン・ベジタリアンへの移行や興味が動物愛護だったり環境保護、宗教的な問題、野菜大好き、お肉・魚が嫌い、自身の健康・・・とそれぞれの理由はより長くストレスを抱えずに継続することができれば何でも良いと私は考えます。

またその頻度も人それぞれであり、1ヶ月・1週間・1日でもより多くの人が菜食の日を作れば動物・環境に与える影響は変わっていくのが現実です。