なんで? in ドイツ

なんで?が口ぐせの旦那さんとのドイツの生活

ベルリンの【サスティナブル】クリスマスマーケット【エコ】

ドイツの大都市ではクリスマスマーケットも大規模で、Marktplatz(市場)以外でも街中の至る所で小さなものから大きなものまで催されています。

中には色々なコンセプトのあるクリスマスマーケットがあったりと、似たり寄ったりなクリスマスマーケット・・・と思いきや、掘り下げると魅力的なものがたくさん隠れています!その中でもドイツの首都ベルリンは最大規模で魅力いっぱいなのです。

様々な国籍の人が住むこともあって、インターナショナルな面が見えたり、日本のクリスマスマーケットも2014年からアドベントの時期に数日間開催されているようです。(2019年は開催されず)

 

私が旦那さんと2019年の12月ベルリンのサスティナブルなクリスマスマーケットを巡る旅行に出かけたので、その時のことを記事にまとめてみました。

 

Nachhaltiger Weihnachtsmarkt:サスティナブルなクリスマスマーケット

私たちの滞在は2泊3日で1日目は夕方にベルリンに降り立ちました。ベルリンは街中に地下鉄・電車・バスなどが張り巡らされているのでどこでも公共交通機関を使ってすいすいと移動できるのでとても便利です。

とは言ってもベルリンは大都市であるので、この数日間で全てのマーケットを回ることはできません。そしてどのマーケットもアドベントの間ずっと開催されているわけではないので、もし絶対に外せないマーケットがあるならば、事前に開催日・時間・場所の最新情報をチェックして行くことをおすすめします。

 

Umwelt- und Weihnachtsmarkt Sophienstrasse

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Saskia(@saskiakay)がシェアした投稿

 

Umweltは環境という意味で、Umweltschutz(環境保護)・umweltfreundlich(環境にやさしい)と、後にくる単語の組み合わせで意味が変わってきます。

道沿いには屋台が立ち並び、なんだか日本のお祭りを思い出すようなマーケット。厳選された質の良いものを中心に、Bio(オーガニック)やFair Trade(公正取引)の商品からベルリンのアーティストの作品が立ち並びます。

芸術的で魅力あふれる陶器や木の生活雑貨からアクセサリー、ナチュラルコスメ、もちろん食べ物まで、大切な人への特別なクリスマスプレゼントを見つけることができるかも。私たちはGINと種の入ったポストカードを購入しました。

 

場所:Sophienstraße, 10115 Berlin

2020年開催日:12月 5/ 6/ 12/ 13/ 19/ 20 日

開催時間:土曜日 12 - 20 時 / 日曜日 11 - 19 時

(引用:Umwelt- und Weihnachtsmarkt in der Sophienstraße

 

Advents-Ökomarkt am Kollwitzplatz

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Road Runner Bar(@theroadrunnerbar)がシェアした投稿

 

エコでサスティナブルな食べ物・おもちゃ・織物・その他質の高いハンドメイドの商品のお店が立ち並ぶエコマーケット。Bio(オーガニック)のグリューワイン・ソーセージ・デザートまで食べ物の屋台からも目が離せません。

私たちはムーズリ―とQRコードを読み込むと音楽が流れる絵はがきを購入。

 

場所:Kollwitzstraße 1, 10405 Berlin

2020年開催日:開催中止

(引用:Advents-Ökomarkt am Kollwitzplatz

 

 

Heissa Holzmarkt

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ASK HELMUT(@askhelmut)がシェアした投稿

 

Heissa!はわーい!みたいな喜び表すような意味をもちます。ここではクリスマスに限らず、年中色々な催し物を開いているようで、クリスマスシーズンはクリスマスマーケットに。

ここにも個性あふれるFairでサスティナブルな素敵なお店がたくさん出店されています。大人だけでなく子どもも楽しめるような工夫がたくさんあり、トランポリンなどの遊び場・工作コーナー、また蚤のサーカスは人気の催しものの一つです。

食べ物も様々なバリエーションがあり、ドイツのシュペッツェルの他にも様々な国の料理が迷うくらい色々あって選ぶのが大変です。飲食以外にも映画を観れたり、踊ったりと色んな面から楽しめるマーケットです。

たくさん食べて飲んでをしましたが、今回の旅で一番買い物もしました。素敵な絵とポストカード、旦那さんは蝶ネクタイを購入。

 

場所:Holzmarktstraße 25, 10243 Berlin

2020年開催日:未定

(引用:Heissa Holzmarkt

 

 

まだまだ目白押しなサスティナブル・クリスマスマーケット

私たちが実際に訪れたのは以上の3つのマーケットでしたが、その他にもまだまだサスティナブルなクリスマスマーケットがあるのがベルリンです。

 

The Green Market

100%ヴィーガンのクリスマスマーケット。ラクレットチーズやチョコレートまで全てヴィーガン。ハンドメイドの商品なども。

 

場所:Luckenwalder Str. 6b, 10963 Berlin

2020年開催日:未定

入場料5ユーロ(12歳未満は無料)

(引用:The Green Market

 

Kunsthandwerklicher Weihnachtsmarkt in Frohnau

120以上ものアーティストが出店するハンドクラフト・クリスマスマーケット。絵・アクセサリー・ぬいぐるみ・陶器・織物など独創的で特別なプレゼントを見つけられるかも。

 

場所:Zeltinger Platz 1, 13465 Berlin

2020年開催日:12月 5/ 6 日

(引用:The Green Market

 

 

Weihnachtsmarkt auf der Domäne Dahlem

グラス工芸・金銀細工・紙細工・帽子・,人形などなど様々な職人さんが出店しているクリスマスマーケット。 

 

場所:Königin-Luise-Straße 49, 14195 Berlin

2020年開催日:未定

(引用:Adventsmarkt auf der Domäne Dahlem

 

残念ながら中止になったクリスマスマーケット(2020年)

  • Weihnachtsmarkt im Klunkerkranich
  • Veganer Weihnachtsmarkt (Wilmersdorf)

 

おまけ:Mauerparkのフリーマーケット

フリーマーケットもまた、要らなくなったものの買い手を見つけて廃棄せずに残すというエコな催し物のひとつですよね。

私たちがベルリンに滞在した日程の中にもフリマが開かれていたので、大きめの場所を選んでいったのが、Mauerparkのフリーマーケットでした。

ここもまた年中催し物があるところのようで、クリスマスマーケットではなかったのですが、フリーマーケット大好きな私たちは少し覗いてみることに。一般的なフリマの雰囲気は少なく、個人ブランドの商品を出店してる屋台もたくさんあって、ベルリンを中心とするアーティストの素敵な商品に出会うチャンスでもあります。閉店時間ギリギリに行ったのが残念でした。

 

せっかくベルリンを訪れるなら、フリーマーケットを回ることもおすすめです。特に週末に開催されているものが多く、私たちの滞在中にも5つほど回りました!車で行けば素敵なアンティーク家具に出会っても諦めずに持って帰ることができるのでぜひ計画的に!