なんで? in ドイツ

なんで?が口ぐせの旦那さんとのドイツの生活

ドイツ生まれの【フライパン】人気の3選は素材も違う!

コロナウイルスの影響でお家で食事をする人が増えています。料理にこだわればこだわるほど、調理器具もしっかり良いものを選びたくなりますよね。

ドイツにはWMF(ヴェーエムエフ)をはじめ、特に包丁で有名なZwilling(ツヴィリング)、お鍋のFissler(フィスラー)など、有名な調理器具ブランドがたくさんあります。

今回は料理を作るのに欠かせない・・・フライパン!!さらに絞って、Made in GermanyのPfanne(フライパン)を安全面も含めて紹介したいと思います。

 

ドイツ生まれのフライパン・素材の違う3つのブランド

ドイツ生まれのフライパン3選

みなさんはPfanne(フライパン)を購入するとき、何を第一条件としていますか?見た目から使いやすさ、作る物によっても優先するものは変わってきますよね。料理によって使い分けたり、インテリアの一部にするなど、Pfanne(フライパン)は1つだけと決めつけずに、いくつか持っていてもいいかもしれません。

 

WOLL(ヴォル)のフライパン

スタンダードに何にでも使えるマルチなフライパンは使いやすく◎私の家にもフライパンはいくつかあるのですが、よく使うマルチなフライパンのコーティングがはがれてきたときに、色んなフライパンと検討してWOLL(ヴォル)の深いフライパンを去年購入しました。

 

正直言って重いですが、取手が取れるのでオーブン調理にも洗い物にもいろんな面で便利と、その短所を上回る長所がたくさんあります。

 

油をつかわなくても焦げ付かず、ヘルシーに料理を作れることも魅力です。また買い手に寄り添って安全面を考えて作られているので、身体に取り込む料理を作るフライパンとして、安心して使うことができます。

 

≫≫ ヴォル(WOLL) プラズマチタンコーティングフライパン

おすすめ Diamond Lite(ダイアモンド ライト) ライン

サイズ:24/28/32cm

  • 取手の取り外しが可能
  • ガス・IHの他にも幅広いコンロに対応
  • 本体はアルミニウム合金で丈夫で、熱伝導が早いので弱火での調理が可能
  • 厚底ステンレスで熱が均等に入る
  • WOLLの5層コーティングが様々な料理に対応し、油を吸わないので油を使わずに調理できる
  • 表面はダイアモンド加工で耐久性ばつぐん
  • 取手を外せば250℃までオーブンで使用可能
  • PFOAフリー
  • 2つの安全性の認証マークを取得
PFOA・・・パーフルオロオクタン酸

とは、フッ素加工に用いられた界面活性剤で
身体に害を及ぼすとされています。

WOLLの商品にはPFOAが使われていないので
安全に料理を楽しめるというわけです。

加工を長持ちさせる為には200から250℃で長い間使わないことが大事です!

 

≫≫ ヴォル(WOLL) ダダイヤモンド ライト フライパン

WMF(ヴェーエムエフ)のフライパン

WMF(ヴェーエムエフ)は調理器具で有名なブランドで、2016年からTefalと同じSEB S.A.というフランスの企業のブランドとなっているようです。

 

我が家はWMFのフライパンは持っていませんが、圧力鍋にはお世話になっています。しっかりとした作りで質もよく信頼できるブランドの中の1つです。

ステンレスのフライパンは扱いが難しいですが、使いこなせれば、素材に良い色をつけてくれる魅力的なアイテムとなります。

 

≫≫ WMF グルメプラス フライパン28㎝

おすすめ グルメプラス シリーズ

サイズ:24/28cm

  • 軽い(28cmは多少重くなる)
  • ガス・IHの他にも幅広いコンロに対応
  • 高温調理に最適
  • オーブンでも250℃
  • 熱伝導がはやい
  • 本体ステンレス・底アルミニウム合金とステンレス鋼で熱が均等に入る

 

短所・・・

  • 持ち手がすこし不安定
  • 加工がないのでくっつきやすい

 

≫≫ WMF グルメプラス フライパン28㎝

Turk(ターク)のフライパン

Turk(ターク)Eisen(鉄)のフライパンは、鉄を鋳造して作っているので取手まで一体になっています。その愛着のわくデザインは、代々受け継がれてきた製法が歴史となって、フライパンに写し出されています。

 

≫≫ turk(ターク) 「クラシックフライパン 6号 28cm

おすすめ クラシックフライパン

サイズ:18/20/22/26/28/32/36cm

  • 質に対してコスパがいい
  • サイズが豊富
  • (適切に手入れすれば)丈夫で長持ち
  • 熱伝導がよく保温性も高い
  • コーティングなし
  • デザイン性ばつぐん

 

短所・・・

  • 取手まで熱くなる
  • 鉄なので重い

 

安心してお料理するためにも、身体に害のないものを使いたいですよね。よく使うものだからこそ、良いものを買うことをおすすめします。安く買えても買い替える回数を考えれば、決して高いものではありません!