なんで? in ドイツ

なんで?が口ぐせの旦那さんとのドイツの生活

ベジ料理:なんで? in ドイツ
日本とドイツ:なんで? in ドイツ
知っておきたいエコなこと:なんで? in ドイツ
サスティナブル生活のアイデア:なんで? in ドイツ

【環境保護】ゴミ問題を言葉とともに考えるエコな「まみむめも」

生活する上で避けられないものがゴミですが、個人単位で環境保護に関して一番すぐに実行できることもまたゴミを減らすことではないでしょうか?

 

www.nandeinde.com

 

ゴミは燃やすことにもたくさんのエネルギーを必要としますが、燃やされてしまってまた必要になるものを製造するのにもたくさんのエネルギーが必要です。

買い物時は包装の少ないものを選ぶ、 買ったものは長持ちさせる、そんな些細なことが環境保護につながります。

この記事では少しでもゴミを減らせるようなアイデアをキーワードごとにまとめたものです。

 

 

 

【ま】のつくゴミを減らすアイデア

マイバッグ・マイボトル・・・使い捨ての需要を減らそう!

 

マイ○○という言葉はかなり普及してきていますが、みなさんは実行に移していますか?1人でも多くの人が1回でも多くの「使い捨て」を減らすことでそれらの需要は減り、製造・輸送のエネルギーが減少され、ゴミも減って地球にかかる負担というのは軽くなります。

 

 

【み】のつくゴミを減らすアイデア

ミニサイズ・・・なるべく避ける!

 

100均に売っているミニサイズ、トラベル用のミニサイズとその小さな容器は一件とても便利に可愛く見えますが、たいていの場合100ml当たりの値段はオリジナルのものよりも高く、買い替えることでゴミを増やすことにつながってしまいます。

トラベル用に詰替え用の容器も売っていますよね。旅行の旅にミニサイズを買い替えるのであれば、詰替え用を1回買うことでゴミは減らすことができるし、調味料などもどうしてもミニサイズが必要であれば、要らなくなった空き瓶を高温殺菌して自分でミニサイズを作ることも◎

 

 

【む】のつくゴミを減らすアイデア

虫よけ・・・本当に必要なものか考えて包装の少ないものを選ぶ!

 

虫よけスプレー、殺虫剤・・・とおうちや野外で害虫を防ぐ時に使うその虫よけも、包装(パッケージ)の少ない物を選ぶことでゴミを減らすことができます。

植物の成長を妨げる害虫駆除にも、オイル+水+霧吹きを使うことでゴミを減らし、また自然由来のものを使うことで植物への負担も減らします。

 

 

【め】のつくゴミを減らすアイデア

綿棒・・・プラ素材のものを使わない!

 

綿棒も棒の部分がプラスチックでできたものではなく、紙でできたものを選ぶことで少しでも環境への負担を減らすことができます。さらには、その容器もしっかりとしたプラスチック容器に入っているものではなく、紙包装または薄手のプラパッケージであれば少しでもゴミを減らすことができます。

バスルームではさらにゴミを減らすことのできるポイントがあるのでチェックしてみてください↓

 

 

【も】のつくゴミを減らすアイデア

持ち帰り・・・ゴミを減らすことはできないか考える!

 

もちろん持ち帰りの回数を減らすことはまずゴミを減らすことにつながります。がそうも行かないくらい時間がない方もいるかもしれません。

最近は環境への負担を減らすために、使い捨てのプラ容器を使わずに全て再生紙でできた容器を提供している持ち帰りのお店も少なくはないので、そういったお店を選ぶことでプラごみは減らすことができます。

また可能であればマイボトルやマイタッパーを使うことや、最後にまとめる袋を貰わずにいることで、使い捨て製品を減らすことにつながります。

さらにはお気に入りのお店があれば、容器を減らす工夫を提案してみることもいいかもしれません。もちろん全員が良い反応をする保証はありませんが、声をあげなければ何も変わりません。